Now Loading...

ご挨拶

ご挨拶

TOP > 会社情報:ご挨拶

「夢を広げる食事を届けたい」

人々に感動を与えるスポーツ。
選手はもちろんのこと、選手になることはできなくても、
観たり、応援したり、支えたり、スポーツに関わることによって、
私たちは生活を楽しく、とても豊かにすることができます。
私ども「アールアスリートフードサービス」は、
そんな夢を持つ選手やチームを全力で応援していきます。

人々がスポーツをする目的は様々で、健康づくりやシェイプアップという場合もあるでしょう。
しかしながら、一番多いのは、練習の成果を発揮し、記録を伸ばし、目標を達成したいということにあるのではないでしょうか。
そのためには、心身のコンディションを整えることがとても大切です。
では、どうすればよいコンディションを保つことができるのでしょう。
そこで肝心なのが、食事の摂り方です。
練習や休息だけでなく、意識して、食事の内容を整え、タイミングよく摂ることで、コンディションはグッと向上します。
そしてまた、食生活を整えることは、トレーニング効果を最大に発揮させ、怪我や病気を予防し、
ベストパフォーマンスを引き出すことへと繋がっていきます。
さらに、選手寿命を延ばし、タフなメンタルを獲得するためにも、食事の摂り方がとても重要です。

昨今では、監督・コーチはもとより、選手たちの間にもこのような食事の大切さがしっかりと理解されるようになりました。
そして、いろいろな場面で、“質、量ともに満ち足りた食事を”という要望が高まっています。
ただ、実際には練習場や合宿所、試合会場や移動の車中などでは、おおよそのエネルギーを確保するにとどまり、
たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素の充足に配慮した食事を用立てることはたいへん難しいのではないでしょうか。
はなから断念しているチームも多いようで、とりあえずサプリメントで凌ぐという話もよく耳にします。

そんな時、ぜひご相談いただきたいのが私どもアールアスリートサービスです。
私どもは、そんな困りごとを抱えたチームの様々な場面に、ニーズに合った食事をお持ちすることを理念としています。

学生のクラブ活動などでは、予算の関係上、すべてお引き受けできると言うわけにはいかない場合もありますが、
それでもこれまで培ってきた経験を生かし、可能な限り皆さまのご要望に沿った食事をお届けできるようにと、日々努力しております。

先ずは、お気軽にご相談ください。

スタッフ一同、こころよりお待ち申し上げております。

代表取締役 廣津理佳子

代表取締役
廣津理佳子

管理栄養士・健康運動指導士
二葉栄養専門学校 卒業

長年、フィットネスインストラクターとしてスポーツクラブや地域で運動を指導。
そのなかで、健康づくりやウェイトコントロールには「運動だけでなく食事の管理が必要」と思うに至り、子育てをしながら栄養士養成校に通う。実務経験を経て、管理栄養士資格を取得。
その後、フリーランスで活動する。

現在までの活動

雑誌「ひよこクラブ」、「たまごクラブ」誌面監修、レシピ作成、料理撮影、栄養計算、コラム執筆など
「東京ガス食の生活110番」電話・WEBでの相談対応、コンテンツ作成
東京都認証保育所 「マリアローザ」献立作成、保護者の方々への栄養教育、食育カウンセリング、セミナー講師
「西武学園 栄養士科」実践健康学の講師
「大阪ガスエクセレントエージェンシー」ほかにて、特定保健指導(メタボリックシンドロームの予防・改善)のカウンセリング
「日本生科学研究所」介護予防教室(栄養・運動・口腔ケア)の運営と実施
「さくらふーど」自立支援施設メニュー作成
「COME.COME.ATHLETE.CLUB」アスリートへの食事提供、栄養レクチャー、栄養カウンセリング
「山城屋」「JTBフーズ」スポーツ栄養弁当のプロデュース、各種お弁当の手配、インターハイなどスポーツ大会弁当のアドバイザー